第96回 定例講演会

講師 中北 英一 先生
〔京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 水文気象災害研究分野 教授〕
演題 『最新型偏波レーダー、ゲリラ豪雨災害と気候変動による水災害影響評価』
日時 2009年11月16日(月) 17:00〜18:30
場所 いであ株式会社 大阪支社6Fホール・GEカレッジホール
(※いであ株式会社 GEカレッジホールにおいてTV会議システムにて聴講できます。)
参加費 1,000円
内容 レーダーによる降雨観測の歴史を概観した上で、最新型偏波レーダーの基本原理・有効性・実戦配備計画、ならびにそのゲリラ豪雨災害対策等への利用可能性を紹介するとともに、現在進めている気候変動による水災害への影響評価についてもその重要な視点を中心に紹介する。
講演風景 講演風景 講演風景

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.