第72回 定例講演会

講師 島谷 幸宏 先生
〔九州大学大学院工学研究院 環境都市部門 教授〕
演題 『多自然型川づくりから多自然川づくりへ-新しい時代の総合的な河川整備-』
日時 2006年10月30日(月) 17:30〜19:00
場所 いであ株式会社 GEカレッジホール
参加費 1,000円
内容

多自然型川づくりが始まり、はや15年が経過した。その間、河川法の改正、自然再生推進法、景観法の成立に見られるように、わが国の環境に関する法律も整備されてきたことがわかる。今年度から、多自然型川づくりは多自然川づくりと「型」をとり、多自然型川づくりの理念は引き継ぎつつ、さらに総合的な川づくりへと発展・展開し始めた。近年の水害とその復旧に見る多自然川づくり、九州で今起こっている河川の景観整備へのムーブメント、更に発展しているスイスの近自然川づくりなどを紹介しつつ、新しい時代の川づくりの醍醐味とその楽しさについて講演する。

講演風景 講演風景 講演風景

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.