第71回 定例講演会

講師 延東 真 先生
〔東京海洋大学 海洋科学部 教授〕
演題 『魚の自発摂餌-魚類養殖と環境毒性評価への応用-』
日時 2006年9月5日(火) 15:30〜17:00
場所 いであ株式会社 GEカレッジホール
参加費 1,000円
内容

講師の延東先生は、現在、魚類の食欲を自動でモニタリング・監視し、食欲パターンの変化を定量化する技術を研究されているところです。そしてこの技術を、例えば毒性物質の流出や、工事による振動や濁りの発生など、化学的・物理的環境条件変化からの影響評価に適用することを目指されています。ご講演では、魚類の食欲記録装置など、現在の研究内容と将来展開についてお話いただきます。

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.