第70回 定例講演会

講師 尾田 榮章 先生
〔NPO法人日本水フォーラム 代表理事〕
演題 『第4回世界水フォーラムからの報告-日本は何を為すべきか-』
日時 2006年5月15日(月) 17:30〜19:00
場所 いであ株式会社 GEカレッジホール
参加費 1,000円
内容

水は古来、あらゆる人間活動を支え続けてきました。しかしながら、人口増加と人間活動の飛躍的拡大の中で、水循環は自然の枠組みを大きく超え、その結果、水に関わる様々な問題が顕在化し、深刻化してきています。

そのような状況の中で、世界の水問題の解決に向けた具体的な「行動」に焦点を当てた「世界水フォーラム」が開かれており、3年前の日本開催に続いて、この3月にメキシコで開かれました。(世界の約149ヶ国・約2万人参加。)

NPO「日本水フォーラム」は、水に対するこれまでの経験や知見を集約し、我が国が国内外の水問題の解決に貢献することを目指して設立されたもので、その活動は、

  1. シンクタンク活動
  2. 世界中の水関係者とのコネクションを生かした情報提供活動
  3. 人材教育・啓発活動

を主とします。

今回の講演では、このNPOの事務局長・尾田栄章さんに、先のフォーラムにおける話題などをご紹介して頂く予定です。

講演風景 講演風景 講演風景

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.