第66回 定例講演会

講師 入江 功 先生
〔九州大学工学部水工土木学科 名誉教授〕
演題 『海岸の自然再生をめざして-漂砂とかかわりあって40余年-』
日時 2005年9月20日(火) 17:30〜19:00
場所 いであ株式会社 GEカレッジホール
参加費 1,000円
内容

日本の海岸は、高潮・津波・海岸浸食等に多くみまわれ、コンクリート構造物などで強固に護られてきました。しかし、人々は環境にやさしい砂浜海岸を強く求めるようになってきています。今回はこれをDRIM工法で実現することを提案し、今後、各分野、特に海洋生物ご専門の方々との対話のきっかけが出来ればと思います。

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.