第63回 定例講演会

講師 吉野 正敏 先生
〔国連大学上席学術顧問〕
演題 『最近の東アジアの黄砂と地球温暖化』
日時 2005年1月17日(月) 17:30〜19:00
場所 いであ株式会社 GEカレッジホール
参加費 1,000円
内容

近年、日本・韓国・中国・蒙古などでは、春になると激しい黄砂にみまわれることが多々あります。しかし、詳しくみると、中国北西部のタクラマカン沙漠では30年来、砂塵嵐の回数は減少しつつあります。このような黄砂発生の地域性と、地球温暖化との関係を考えてみます。

講演風景 講演風景 講演風景

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.