第161回 定例講演会

講師 池内幸司先生
〔東京大学大学院工学研究科 教授/東京大学地球観測データ統融合連携研究機構 機構長〕
演題 「近年の水関連災害の発生状況と教訓、気候変動への適応策」
日時 2018年7月23日(月) 17:00〜18:40
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

2017年九州北部豪雨災害、2016年北海道・東北豪雨災害、2015年鬼怒川の水害など近年記録的な大雨による水害が頻発しているが、これらの災害の発生状況と応急対応、教訓、さらに、今後の地球温暖化に伴う気候変動への適応策などについて講演を行う。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.