第144回 定例講演会

講師 江崎 保男先生
〔兵庫県立大学地域資源マネジメント研究科 研究科長・教授/兵庫県立コウノトリの郷公園 統括研究部長〕
演題 『生態学の理論に基づく生物多様性の保全〜森・川・水田、そしてコウノトリ〜』
日時 2016年6月27日(月) 17:00〜18:40
場所 いであ(株)大阪支社6Fホール(大阪市住之江区南港北1-24-22)
参加費 1,000円
内容

生態学は他の学問分野と同様、20世紀に急激な発展を遂げ、基盤理論を持つ科学として確立されました。生物多様性の保全は、これらの理論に基づ いて実践される必要があります。本講演では、生態学の理論と歴史を紹介しつつ、”コウノトリの野生復帰”という実践例を紹介します。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.