第3回 身近な生きもの探検隊 in 南港野鳥園

日時 2015年8月1日(土) 9:00〜12:00
実施場所

大阪南港野鳥園

主催 特定非営利活動法人 地球環境カレッジ
対象 小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費・
参加申込み
申込み受付は終了しました
無料 【→案内チラシ】[PDF:804KB]
参加者数 35名(大人14名、小人21名)
講師・スタッフ 大内山 孝、塘 敬一、奥野 康子、長安 菜穂子、石垣 宏、川西 誠一、村手 達佳、斎藤 史之、山本 晃一、生江 広明、古川 恒太、平野 亮、山田 直季、浅田 有美、井上 健彦
開催目的 NPO法人地球環境カレッジでは、環境学習・教育事業の一つとして、子ども環境カレッジ「身近な生きもの探検隊in南港野鳥園」を実施します。本行事を通じて、主に小学生の児童と保護者に、普段私たちが暮らしている場所のすぐそばにいる生きものたちについて観察・学習し、環境への理解を深める機会を提供することを目的としています。
実施内容

身近な生きものの暮らしから、自然との関わりについて考えてみませんか?

●虫とり網を使ってみよう
●顕微鏡をのぞいてみよう
●双眼鏡で観察してみよう
●観察した生きものを地図にまとめよう
●標本の作り方を学ぼう

<プログラム>
〜9:00 受付
9:00〜 オリエンテーション
目的、スケジュールと野外観察における注意事項を説明
9:10〜 野外観察
鳥、植物、昆虫などを観察
10:00〜 展望塔で干潟の鳥の観察や昆虫・植物の標本作り
見つけた生きもののおさらいや観察マップづくりなど
11:30〜 振り返り・アンケート記入
12:00 解散
活動風景
オリエンテーション
虫よけスプレーも準備して受付
受付準備(虫よけスプレーも)
出発前に注意事項を聞きます
出発前に注意事項を聞きます
野外観察:●捕虫網をつかってみよう
捕虫網をつかってみよう
野外観察:捕虫網をつかってみよう
なんの虫を捕まえた?
なんの虫を捕まえた?
アオスジアゲハを捕まえました
アオスジアゲハを捕まえました
あぶない虫はピンセットを使って
あぶない虫はピンセットを使って
●顕微鏡をのぞいてみよう、●双眼鏡で観察してみよう
顕微鏡で○○を見ました
顕微鏡で蝶の羽を見ました
双眼鏡で水辺の鳥を観察しました
双眼鏡で水辺の鳥を観察しました
●標本の作り方を学ぼう
植物の標本づくり
植物の標本づくり
昆虫の標本づくり
昆虫の標本づくり
●観察した生きものを地図にまとめよう
どこで何を発見したか地図にまとめました
どこで何を発見したか地図にまとめました
半日でいっぱいのいきものを見つけました
半日でいっぱいのいきものを見つけました
見つけた
生きもの
◆水辺の鳥たち
カワウのひなたぼっこ
カワウたちのひなたぼっこ
獲物をねらうサシバ
休憩中のミサゴ
シギたちのえささがし
シギたちのエサさがし

キアシシギのエサさがし
休憩中のアオアシシギ
アオアシシギのエサさがし
◆陸上のいきもの
クサギの花
クサギの花
ニホントカゲの幼体
ニホントカゲ

シオカラトンボの♀
イラガの幼虫
アブラゼミのぬけがら

地球環境カレッジ トップページへ 

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.