子ども環境カレッジ「夏休み☆環境+生きもの体験」

日時 2014年8月30日(土) 13:00〜17:00(受付時間 12:45〜)
実施場所 GEカレッジホール(世田谷区駒沢3-15-1 いであ株式会社2階)
主催 特定非営利活動法人 地球環境カレッジ
参加者数 76名(子ども44名、保護者32名)
参加費 申込み受付は終了しました
無料 【→案内チラシ(参加申込書付き)】[PDF:1MB]
講師・スタッフ 西浩司、鈴木敏弘、小畑洋道、萩原陽二郎、和田光明、舘野聡、那花美奈、宮原啓、小川直也、井上慎吾、楯慎一郎、勝越清紀、稲田あや、木下裕士郎、橋口真大、島本章広、村松佑樹、小藪剛史、望月優生、本郷学、笠原勉、井上由美、手塚文江、大内田知夏、山本理沙
開催目的 NPO法人地球カレッジでは、これまで野外の生きもの観察会など、さまざまなイベントを実施してきました。今回の企画では、室内で生きものの観察や標本づくり、天気(気象)に関する実験、防災に関する学習などを行うものです。これらの体験を通じて、限られた時間ではありますが、子どもたちに「環境」への入口や理解を深める機会を提供できれば、と考えています。
内容

<各コーナー>

会場の様子
(1)生きもの鑑定・標本づくり
草花や虫の名前をしらべたり、花や虫の標本(押し花標本や展翅標本)の作り方を学びます。

(2)天気の不思議体験
かみなり雲や竜巻はどうしてできるの?竜巻やかみなり雲が発生するしくみを実験で体験し、天気の不思議について学びます。

(3)チリメンモンスターを探せ!
しらす干し(チリメンジャコ)の中に混ざっている不思議な形をした小さな生き物「チリメンモンスター」を探します。

(4)目指せ、ぼうさいキング!ぼうさいクイーン!
地震や洪水、津波など、身近な災害への対策を、オリジナルの対戦型ゲーム「ぼうさいキング」で遊びながら学びます。

(5)新コーナー:アサリの貝あわせタイムトライアル
同じように見えるアサリの貝がらも対になるのはひとつだけ。生きものの不思議を遊びながら感じます。

<レクチャー>東京湾の自然環境と生き物たち
東京湾の自然環境とそこに棲む生き物について、地形の変化などを紹介しながらレクチャーします。

<プログラム>
12:45〜 受付開始
13:10〜15:00 各コーナーを自由に体験
15:00〜15:15 レクチャー「東京湾の自然環境と生き物たち」
15:30〜17:00 各コーナーを自由に体験
17:00 解散
活動風景 ◆コーナー(1)生きもの鑑定・標本づくり
昆虫標本づくり
昆虫の標本づくり
虫ピンで形をととのえます
虫ピンで形をととのえます
植物名前調べ
植物の特徴を調べます
形をととのえます
乾燥させた植物の形を整えます
◆コーナー(2)天気の不思議体験
かみなり雲実験
かみなり雲はどうしてできるの?(実験)
竜巻実験
ドライアイスの煙の竜巻をみたり、ペットボトルの中に渦をつくります
◆コーナー(3)チリメンモンスターを探せ!
モンスター探し
しらす干しの中のモンスター探し
モンスターの名前しらべ
レアなモンスターを見つけたか?と隣が気になります
説明を聞く
熱心に説明を聞きます
 
◆コーナー(4)目指せ、ぼうさいキング!ぼうさいクイーン!
対戦2
遊びながら防災の大切さを学びます
対戦1
ぼうさいキング・ぼうさいクイーンの栄冠はだれに?
◆コーナー(5)アサリの貝あわせタイムトライアル
貝あわせ中級
似ていてもなかなか合いません
貝あわせ上級
お母さんと一緒に上級コースに挑戦!
◆レクチャー「東京湾の自然環境と生き物たち」
レクチャー
スライドの写真を見ながら話を聞く
本日の成果
海の生き物のストラップをかけて

申込みの際にご提供いただいたお名前・ご連絡先等の個人情報は、本事業を行うために必要な範囲でのみ利用させていただきます。
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.